先日から記事にしていますが、新しく愛車となったFELTのB2はワイヤーがトップチューブからフレーム内へ入っていくので、ステム下(サイコン下)にいい感じのスペースができています。
1030286
これは憧れのサイコン下ライトができる予感!
というわけで定番のレックマウントなんかを調査してみたのですが、やはり高い。たかがマウントに3千円も4千円も出してられるかと。(これだとサイコン本体の方が安いではないか)
それにこういう便利アイテムは高確率でAliExpressの中華業者が似たようなパチ物を出品しているはず笑


案の定、少し探すと出るわ出るわ。
_20190903_235517
その中でも片持ちタイプで付属品もしっかりしてそうなこちらをポチっと。お値段もたった1000円ちょっと。
(こっちの方がオプション色々選べるのに後で気付くという…。)


◎パーツチェック
Aliにしては早い10日程で着弾。
DSC_1627
DSC_1632
右側がマウント本体で、上部にガーミン台座、下部がGoPro台座となっています。アーレンキーも付属。

続いて左側。
上段: ジェントス等といった懐中電灯型ライトをGoPro台座に取り付けるためのアダプター。

中段左: ガーミン台座にキャットアイ製サイコンを取り付けるためのアダプター。

中段右: ブライトン台座。

下段: マウント本体取り付け径変換シム。


付属品はこんな感じ。他にも色々とオプションがあるので必要に応じて選択といったところ。


DSC_1629
ガーミン台座込みで42.7g。



◎取り付け
DSC_1630
マウント本体は締め付けが1ヶ所のFDバンドと同様の構造。

力が締め付け部に集中するようで、
_20190903_204535
上手く取り付けないとハンドルにキズがつきます(泣



DSC_1633
DSC_1634
お次は、サイコンにガーミン変換アダプターを装着。


DSC_1635
DSC_1636
スッ。

DSC_1637
バチッ。
中華にしては気持ちよくハマりました。


DSC_1638
サイコンマウントとして基本的な性能は全く問題ありませんでした。というか、嫌なガタもなく、取り外しもしやすい想像以上のクオリティです。むしろキャットアイ純正の方がカタカタして残念な仕上がりだったり…。


【2019-9/7追記】
[近くの峠をTTした時にサイコンでタイムを取ろうとポチポチ触っていると、まさかのサイコンが台座から外れる事件が発生。

キャットアイのサイコンは本体表の下部を押す事で、本体裏のボタンが反応する仕組みです。つまり本体を押している時はサイコンが斜めとなり、爪の引っ掛かりが弱くなります。当然、走行中にサイコンを操作する場合は下方向の力だけではなく、前に向かって押し出すような力も掛かってくるのでかなりサイコンは外れやすい状態にあると言えます。

キャットアイ純正の台座はサイコンを外す時に少しコツがいる事から分かるように、本体が外れにくい作りになっていますが、中華マウントの台座はサイコンの取り外しが簡単=外れやすいようです。

普段は表示固定なので気付きませんでしたが、こんな弱点があったとは…]



さて、ここからがこいつの大本命、ライト台座の取り付けです。
DSC_1639
GoProブラケットはキャットアイ純正品が安く購入できるのでそちらを使用します。


DSC_1640
さっそくGoPro台座に取りt …

DSC_1641
…付かねぇ。
肝心なところでダメなのが中華クオリティ。新品のブラケットの表面が削れてしまいました。


DSC_1642
こういう きかん坊には力技をもってして迎え撃つのが礼儀。無理くり間隔を拡張します。


DSC_1643
は 全 て を 解 決 す る 。
後は付属のネジで固定すれば終了です。



DSC_1644
DSC_1645
無事にキャットアイのサイコンとライトが上下に装着できました!


ナイトライド時に使用しているレザイン(ver.猫目)のライトも装着してみました。
DSC_1646
訂正。装着したかった…。
ライト後方がステムにつっかえてブラケットにハマりません。もっとライトを平行にすれば大丈夫ですが、それだと光害ローディーになるので却下です。



…ふと。サイコン台座とライト台座を上下入れ換えて、マウント本体も逆さに取り付ければ台座位置が下がるのではないかと気付きました。

DSC_1648
台座を2つとも外し、上下入れ換え。


before
DSC_1627

after
DSC_1649


裏返したことにより、持ち手が右から左へ変わってしまいましたが、仕上がりは完璧です。
DSC_1650
DSC_1651
見事レザインのライトも装着できました。サイコン位置もこちらの方が自然ですし結果オーライです。先程の画像を見るとサイコンの位置が少し上すぎましたね。



◎おまけ
sketch-1567519967546
GPブラケットを固定しているネジが少し飛び出していますが、

DSC_1653
ココにKCNCのハブライトアダプターが装着できます。


DSC_1654
ブルベ等をやる人にはサブライトが取り付けられて便利かもしれません。


◎おまけ2
調査中
おまけにしては長くなったので次の記事にしました。
DSC_1657